ニチハボード加工株式会社

会社情報COMPANY

経営理念

世界一の『出隅専業メーカー』を目指す

ニチハグループスローガン

素晴らしい人間環境づくり

ニチハグループ経営方針

  1. お客様本位の姿勢
  2. 創意開発
  3. 明るい風通しのよい職場づくり

社長挨拶

出隅製造と周辺事業を軸に、ニチハグループ内外での存在感を高めていきたい。

設備と人への投資と改善活動で、競争力を強化

2016年の当社社長就任を機に、初めて製造に深く関わることになったのですが、「モノづくりとはこんなに面白いものなのか!」というのが率直な思いです。
当社は2010年頃より、現会長と顧問を中心にトヨタ生産方式の改善活動を取り入れ、毎年生産性改善により生産量を上げています。
もちろん、設備や人への投資の影響もありますが、改善活動による生産効率の向上、リードタイムの短縮は数字に顕著に表れています。
現場では改善に取り組んだ分だけ、短期間で答えが返ってきます。
今後もさらなる投資、改善活動を通して競争力を高め、当社の合い言葉である「今日より明日、楽をして成果を生もう」を推進していきたいと考えています。

純正品の重要性を追い求めて

当社へのオーダーは全て窯業系外壁材国内最大手であるニチハ株式会社からのもので、それに付随する当社出隅も大きなシェアを占めています。「責任ある純正品」の製造会社として他社と差別化された品質と価格のバランスの良い製品を効率良く市場に出していくことが求められています。
また、住宅は雨風・災害から身を守り、家族の生活・憩いの場でもあります。その住宅の中で外壁は「家の鎧(よろい)」です。当社は「鎧」の一部品の生産会社ではありますが、より良い住環境づくりの一翼を担い、社会に貢献していきます。

グループのシナジー効果を上げ、成長を続けていく

ニチハ株式会社は「外壁材に関わるさまざまな部材」を販売していますが、グループ外に生産委託している製品はまだまだあります。 グループの一員として、事業の多角化で第2・第3の収益の柱を作るとともにシナジーを最大限発揮していきたいと考えています。 これからのニチハボード加工株式会社に、ぜひご期待ください。

求める人物像